らんぼ~流 山屋の視点
サイトマップ らんぼ~流イチ押しの厳選アイテムショップ
画像投稿掲示板
アウトドアグッズ海外通販体験レポート(1)
 ■ この世はおしなべて円高である
海外アウトドア通販の有名どころのひとつ、「MoonTrail」のトップページ  ―― 2011年8月1日。
 この日、リーマンショックから続いていた円高が東日本大震災直後に記録した戦後最高値に迫る勢いを見せた。
 「むう、この好機を逃してなるものか・・・」
 と、僕は小さく呟いた。
 ていうか、この円高の煽りを受けて流行りの金融商品で出した損失を少しでも取り戻させてもらおうではないか(汗
 そんなわけで、急転直下、新しい装備を海外通販で手に入れることにした。

 今回のターゲットはアウトドア関係の海外通販では結構有名なMoonTrailというサイト。
 ここは特にバックパックや天幕関係のラインナップが豊富である。
 僕はMoonTrailのサイトにアクセスすると、以前から気になっていたHilleberg社のAllakをポチった。
 Hillebergのテントはすでに1人用のAktoを持っているが、最近やたらと坊ガツルでの天幕生活にハマっているので、もう少し居住性の良いテントが欲しくなったのだ。
 あと、せっかく海外通販するのだから国内では流通していないExped社のDownmat 7とIntegral Designs社のSiltarpをゲットする。
 ちなみにMoonTrailは特定の商品にポイントがついていて、そのポイントを使って他の商品を購入することができる。
 今回購入したAllakは専用のフットプリントと合わせると89Pもポイントがついてくるので、Downmat 7はそれを使ってタダで手に入れることができた(^^
 他にも残ったポイントでいくつか雑貨を購入。
 あとは画面の指示に従って必要な個人情報を英文で入力、注文を確定させるだけだ。
 「ふう、勢いで注文してしまったとはいえ、良い買い物をした・・・」
 言い訳のようにそう呟き、その日は就寝(^^;
 ■ 日本には発送できません
Moontrailからのメール  翌朝、Moontrailからメールが来ていた。
 何か問題でもあったのかと不思議に思ってメールを見ると、次のような文章が・・・。

 Hello Rambo-style Yamaoka,
 Thank you for placing your order with Moontrail.
 We noticed that you had selected the Hilleberg Allak Tent and Hilleberg Allak Footprint.
 Unfortunately, we are not allowed to ship Hilleberg products to addresses within Japan, South Korea, or Europe.
 How would you like to proceed with your order?
 Please let me know if you have any questions.
 Thanks,
 Stephen

 要するにHilleberg社の製品は日本に送ることができないということらしい。
 そんなこと最初から言えよ・・・とサイト画面を確認したら、最初から書いてあった(汗
 「うーむ・・・」
 どうやら代理店保護プログラムが作動しているようだ。
 まあ、日本人には売れないではなく、日本の住所には送れないということだから、この場合、解決策として米国内にいくつかある転送サービスを使えばよさそうだ。
 しかし、それに伴う送り先の住所変更や送料の再計算など先方と細々とした事務連絡を重ねるのは、中2レベルで止まっているらんぼ~流の英語力ではちと荷が重い(^^;
 ここはいったんすべての商品の購入をキャンセルした方が無難だろう。
 僕は即座にそう判断すると、その旨を記したメールをステファンに送った。

 で、以下はそのメールに対するステファンからの回答・・・。

 Hello Rambo-style Yamaoka,
 Thank you for the email.
 I have cancelled order 12***9.
 Your credit card has not been charged.
 Any authorizations that appear on your online statement will expire within the next few days.
 Please let me know if you have any questions.
 Best regards,
 Stephen

 らんぼ~流の怪しい英文メールが通じたらしく、無事にキャンセルに成功。
 あと、ひそかにクレジットカードのことが気になっていただけにこのメールはありがたかった。
 ありがとう、ステファン(^^
 ■ だったら転送すればいいじゃない
今回使用した転送サービスの「Spear net」の会員ページ  さて、良心的な店というのはわかったので、転送サービスに登録してもう一度注文することにする。
 米国内にはいくつか転送サービスがあるが、今回はその中でも比較的大手のSpear netを利用した。
 転送サービスとは、今回のケースのように日本に直接送れない商品を一度米国内にある転送サービス業者に届けてもらい、そこから再び日本に発送してもらうというものだ。
 日本に直接送ってもらえる場合でも、複数のショップから購入した商品を転送サービス業者で同梱してもらって送料を節約するという技にも使うことができるので覚えておいて損はない。
 さて、Spaer netに登録すると、すぐにメールで米国内の自分専用の住所が送られてくる。
 実際の購入時はこの住所をShipping Address(送付先住所)に、国内の自分の住所をBilling Address(請求先住所)に指定するとよいのだ。
 僕は再びMoontrailのサイトにアクセスすると、自分の登録情報を上記のように変更し、前回とまったく同じ商品を注文した。
 ■ こんなのもらっていいんですか?
もう一度、Moontrailに同じ商品を発注したところ、今度は何の問題もなく注文が通った(^^  ―― 長い夜が明けた。
 Moontrailのあるサン・アントニオと日本との時差は14時間。
 ほとんど昼夜が逆転しているから、あちらからのメールは深夜から明け方にかけて入ってくる。
 「さて、果たしてうまくいっただろうか・・・?」
 わずかな不安を感じながら、出勤前にPCを立ち上げてメールを確認すると、案の定、ショップからメールが届いていた。
 しかし、内容は前回のようなステファンからの問い合わせメールではなく、とても事務的な発送通知メールであった。
 「ちゅ、注文が通ったのか・・・」
 もう一悶着あるかもと内心覚悟していたので、少し拍子抜けしたが、ここで気を抜くわけにはいかない。
 注文をした商品と数量に間違いはないか、金額は違っていないか、さらにメールを精読する。
 すると、スクリーンショットで保存しておいた注文画面と発送伝票に記載された商品点数が違っていることに気付いた。
 「むう、これはなんだ・・・?」
 リストの最後に見覚えのない商品が記載されている。

 ==================================================================
 Ordered: 1 Shipped: 1 Hilleberg-015411-g Allak $775.00
 Ordered: 1 Shipped: 1 Integral Designs-BSTR-olive Siltarp $65.00
 Ordered: 1 Shipped: 1 Hilleberg-0214861 Footprint for Allak, inner + vestibule $70.00
 Ordered: 1 Shipped: 1 Exped-32205380 Downmat 7 M $0.00
 Ordered: 1 Shipped: 1 Rab-QAL-10 Standard Silk Liner $40.00
 Ordered: 1 Shipped: 1 Platypus-08831 Platy Cleaning Kit $0.00
 Ordered: 1 Shipped: 1 Exped-30602610 Snow and Sand Anchor (set of 5) $0.00
 Ordered: 1 Shipped: 1 mont-bell-1124258 Handy Scoop $0.00
 Ordered: 1 Shipped: 1 Leatherman-831064-moontrail GIFT: Serac S3 with moontrail.com engraved $0.00  ←これ
 ==================================================================

 一瞬不安に思ったが、よく見ると「GIFT」と書かれてある。(注1)
 どうやら、ショップがサービスでつけてくれた品物らしい。
 「―― ったく、驚かせやがって。・・・ただの販促品か。なになに、moontrail.comのロゴ入りのSe・・・」
 と、そこまで読んで、僕は目を疑った。
 「シ、シーラック S3だとぉ!」
 レザーマン社のシーラック S3は、CR123Aタイプのリチウム電池を使用する超高性能LEDライトだ。
 非常に評価が高い製品であるのにもかかわらず、すでに生産終了しているモデルで現在新品の入手は困難だろう。
 たしか、国内のショップでは1万円ほどで売られていたはずである。
 「こ、こんなもの、サービスでつけてくれるのかよ・・・」
 価格もそうだが、やはり、海外通販はスケールが違う。

 と、とにかく・・・。
 ステファン、ありがと~><;;
  • 注1)GIFTだから当然価格は$0.00。他にも、ExpedのDownmat 7 Mなど、いくつかの商品の価格が$0.00となっているが、こちらは前述のポイントでもらったもの。
>> 続きを読む      ▲ ページトップへ戻る