らんぼ~流 山屋の視点
サイトマップ らんぼ~流イチ押しの厳選アイテムショップ
画像投稿掲示板
久住山 (牧ノ戸~久住避難小屋~久住山~御池~牧ノ戸 2014.11.15)
ヨメの義父さんと久住登山  本記事制作中!

(文・山岡隊員、写真及び写真説明・山岡隊員)
牧ノ戸登山口 「お義父さん、まずはここで休憩です」 沓掛山山頂
牧ノ戸登山口 (9:19)
血中アルコール濃度は高レベルを維持。
「お義父さん、まずはここで休憩です」
ていうか、休憩させてください・・・(汗
沓掛山山頂 (9:57)
足取りはらんぼ~流より達者である(^^;
この日、11月半ばにも関わらず、登山道は雪で覆われていた 南国の11月とは思えないほど、立派な霧氷 登山道の先に目指す久住山の姿が
この日、11月半ばにも関わらず、登山道は雪で覆われていた。
南国の11月とは思えないほど、立派な霧氷。お義父さんも驚いていた。
登山道の先に目指す久住山の姿が。
・・・ふう、まだまだ遠いなあ。
星生崎直下の岩場を歩く 久住山避難小屋に到着 久住分れ
星生崎直下の岩場を歩く。
「お義父さん、もう少しゆっくり・・・(汗」
久住山避難小屋に到着 (11:30)
・・・ここでしばしの小休止タイム(^^;
久住分れ (11:49)
さて、ここから気合を入れねば・・・。
「研一さん、大丈夫かの?」「・・・な、情けは無用です(汗」 久住山頂に到着 風もなく、天気もよいので、山頂で昼食をとることに
「研一さん、大丈夫かの?」
「・・・な、情けは無用です(汗」
久住山頂に到着 (12:07)
やっと着いた~(^^;;
風もなく、天気もよいので、山頂で昼食をとることに。・・・塩分、うましw
幾分体調も回復してきたので、御池に寄り道してみる 下山開始 牧ノ戸登山口に下山
幾分体調も回復してきたので、御池に寄り道してみる (13:04)
下山開始 (13:23)
写真は久住分れを過ぎたところ。
牧ノ戸登山口に下山 (15:04)
最後までアルコールが抜けきらなかったが、天気に恵まれたよい山行だった。
- らんぼ~流イチ押しの厳選アイテム-
■OAKLEY(オークリー) サングラス RADAR PATH ASIAN FIT■
「Technology Wrapped in Art」をメインコンセプトとし、「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか」をテーマに技術開発を続け、全世界で約600の特許を取得している世界 屈指のアイウェアメーカーのサングラス。高価だが、実際に使うとその価値がわかる。

ご購入はこちらから >>>  

▲ ページトップへ戻る     
イベントサポート ~コースオープン記念トレッキング(K-4&K-5) (行入ダム~梅園の里 2014.11.22-23)
国東半島峯道ロングトレイルK-4ルート、オープン!
■11月22日
K-4コース (行入ダム公園~報恩寺公園)

 本記事制作中!












■その後も新しい区間が順次オープンしていきます!(T-1オープンの模様)
 >>> その後の動きはこちら
■国東半島峯道ロングトレイル立ち上げの記録
 >>> 以前の動きはこちら
(文・山岡隊員 、写真及び写真説明・山岡隊員)
報恩寺公園駐車場 行入ダム公園に移動 出発地点には何故かヨメとオマケの姿
報恩寺公園駐車場 (7:47)
一般スタッフの集合場所はこちら。
行入ダム公園に移動 (8:06)
すでに受付業務が始まっていた。
出発地点には何故かヨメとオマケの姿。
・・・何しに来たんだ?w
車両誘導係のらんぼ~流、ダム公園の入り口で「さ吉くんバス」をお出迎え さらには撮影係も兼務のため、ダッシュでバスを追いかけて参加者の姿を激写 今回のオープンイベントには、勤務先から藤野社員と牧社員が参加してくれた
車両誘導係のらんぼ~流、ダム公園の入り口で「さ吉くんバス」をお出迎え。 さらには撮影係も兼務のため、ダッシュでバスを追いかけて参加者の姿を激写。 今回のオープンイベントには、勤務先から藤野社員と牧社員が参加してくれた。
出発式開始 本日のガイドは瀧口会員と坂本隊員 坂本ガイドの指導の下で準備体操
出発式開始 (8:46)
国東市副議長の木田先生が御挨拶(^^
本日のガイドは瀧口会員と坂本隊員。
よろしくお願いします!
坂本ガイドの指導の下で準備体操。
・・・ガイドの人、身体、硬そうだ(^^;
出発 ダム湖の対岸 階段を下り、再びダム公園の中へ
出発 (8:51)
らんぼ~流もカメラ片手に行軍開始。
ダム湖の対岸 (9:03)
背後に行入富士の雄姿が見える。
階段を下り、再びダム公園の中へ。
この後、公園の敷地を抜けて舗装道へ。
舗装道を赤松の里まで登る 赤松の里に到着 赤松仏跡入口
舗装道を赤松の里まで登る。
K-4コース、この区間が少し退屈(^^;
赤松の里に到着 (9:40)
クヌギ林の循環利用を説明する坂本氏。
赤松仏跡入口 (10:02)
ここから少し登った場所に祠がある。
赤松仏跡 仏跡見学の後は地区の方のおせったいを受ける 狭間越を越える
赤松仏跡 (10:05)
大師堂や経墓が点在する場所だ。
仏跡見学の後は地区の方のおせったいを受ける。・・・石垣餅がうまい(^^b
狭間越を越える (10:55)
このコース、登りらしい登りはここくらい。
狭間古池 狭間古池を後にし、次に狭間新池に向かう坂本ガイドと参加者の皆さん 狭間新池に到着
狭間古池 (11:05)
林の中、ちょっと鬱蒼とした場所だ。
狭間古池を後にし、次に狭間新池に向かう坂本ガイドと参加者の皆さん。 狭間新池に到着 (11:18)
広々としていて気持ちのよいスポットだ。
ここでこの日2度目のおせったい(^^b 舗装道を横切り、丸小野寺へ向かう 丸小野寺に到着
ここでこの日2度目のおせったい(^^b
担当は海原会員と太郎隊員。
舗装道を横切り、丸小野寺へ向かう。
ほぼ予定通りのタイムスケジュールだ。
丸小野寺に到着 (12:01)
ここで国東市の富永副市長のご挨拶。
その後、昼食タイム オープンイベント参加の記念撮影 昼食後、再起動
その後、昼食タイム。
トレイル弁当、うまそうだ・・・。
オープンイベント参加の記念撮影。
写真は後ほど参加者に郵送される。
昼食後、再起動 (12:49)
K-4コース、午後の行程は比較的短い。
午後の部、まずは丸小野寺の奥ノ院に立ち寄る 見事に苔生した山肌 丸小野寺椎茸ホダ場
午後の部、まずは丸小野寺の奥ノ院に立ち寄る (12:57)
見事に苔生した山肌。
・・・もとい、法面w
丸小野寺椎茸ホダ場 (13:12)
覗き込んで写真を撮る藤野社員。
多賀神社 ゴールの報恩寺が見えてきた 報恩寺に到着
多賀神社 (13:35)
ここまで来れば、ゴールは近い。
ゴールの報恩寺が見えてきた。
写真中央は最後尾を勤めた瀧口ガイド。
報恩寺に到着 (14:22)
参加者の皆さん、ご苦労様でした。
参加者の回送は「さ吉くんバス」で クラブのスタッフもここで解散 解散後、まずはホテルベイグランド国東に立ち寄り汗を流す
参加者の回送は「さ吉くんバス」で。
よければ、明日もご参加ください(^^ノ
クラブのスタッフもここで解散 (15:14)
明日もまた頑張りましょう!
解散後、まずはホテルベイグランド国東に立ち寄り汗を流す。
次に武蔵町のショッピングプラザ「エース」で食材とアルコールを購入(^^ そして、何故か再び報恩寺公園の駐車場へ舞い戻るらんぼ~流 そこに何故か甲斐隊長が合流
次に武蔵町のショッピングプラザ「エース」で食材とアルコールを購入(^^ そして、何故か報恩寺公園の駐車場へ舞い戻るらんぼ~流 (17:20) そこに何故か甲斐隊長が合流 (17:27)
車にはテン泊装備が満載されているw
報恩寺公園の東屋で酒盛り(^^v そして、一足遅れて、坂本隊員合流w 明日に備えて就寝
報恩寺公園の東屋で酒盛り(^^v
やはり、外で飲むビールはうまいw
そして、一足遅れて、坂本隊員合流w
いつものように大量の酒を消費した(^^;
明日に備えて就寝 (22:48)
さて、明日は車両でのサポートだ。
-らんぼ~流イチ押しの厳選アイテム-
■SIRIO(シリオ) P.F.662-GTX■
幅広甲高の傾向が強い日本人の足型を元に皮革製品の本場イタリアで縫製した登山靴専門のメーカー、シリオの代表的モデル。日本人の足を徹底的に研究し、3E、3E+、4Eという3つのワイズを揃えた製品ラインナップは靴が合わないと悩む山屋の福音である。

ご購入はこちらから >>>  

前日に続き、国東半島峯道ロングトレイルK-5ルート、オープン!
■11月23日
K-5コース (報恩寺公園~梅園の里)

 本記事制作中!
(文・山岡隊員 、写真及び写真説明・山岡隊員)
起床 「・・・お先に撤収します」 「今日も午後から仕事なんだ・・・」
起床 (6:48)
同宿の2人はすでに活動を始めていた。
「・・・お先に撤収します」
坂本隊員、2日目の集合場所へ移動。
「今日も午後から仕事なんだ・・・」
甲斐隊長も撤収作業に余念がない(^^;
まずはゆっくりとウンコをすませ・・・ ヘーゼルナッツの香るフレーバーコーヒーを優雅に淹れつつ・・・ 暖かな日差しの中で一人、ぶれっくふぁあすとを堪能(^^v
一方、本日、車両サポート役のらんぼ~流。まずはゆっくりとウンコをすませ・・・。 ヘーゼルナッツの香るフレーバーコーヒーを優雅に淹れつつ・・・。
暖かな日差しの中で一人、ぶれっくふぁあすとを堪能(^^v (7:26)
朝食後、まったりとしているところに「さ吉くんバス」到着 オープンイベント2日目の参加者が集まってきた報恩寺公園 本日のガイド役は昨日に引き続いて坂本隊員がつとめた
朝食後、まったりとしているところに「さ吉くんバス」到着。・・・さて、仕事するかw
オープンイベント2日目の参加者が集まってきた報恩寺公園 (8:42) 本日のガイド役は昨日に引き続いて坂本隊員がつとめる。
準備運動 出発 隊列を見送った後、撤収作業を開始
準備運動 (8:53)
2日連続で参加してくださった方も多い。
出発 (8:57)
踏み石を渡って、報恩寺公園から出る。
隊列を見送った後、撤収作業を開始。
写真はテントの底を乾かしているところ。
車両サポート業務を開始 西光寺前で隊列に追いつく 西光寺
車両サポート業務を開始 (10:28)
この時間だと、隊列は西光寺付近か?
西光寺前で隊列に追いつく (10:44)
・・・うむ、ドンピシャのタイミングだ(^^
西光寺 (10:46)
ここではお茶の振る舞いがあった。
西光寺を出発 西光寺からは西側の山を越えていく 倉谷峠を通過
西光寺を出発 (10:57)
写真手前は市観光協会の渋谷さん。
西光寺からは西側の山を越えていく。当然、車両は迂回して次のポイントへ。 倉谷峠を通過 (11:35)
ここでトレイルクラブによるおせったい。
「・・・あれ、まだ行ってないんですか?」 サポート業務を中断して、ヨメの実家へ 義妹の結納の儀に臨むらんぼ~流
「・・・あれ、まだ行ってないんですか?」
「だって、面倒なんですもの・・・(^^;」
サポート業務を中断して、ヨメの実家へ。
今日は義妹の結納の儀が行われる。
義妹の結納の儀に臨むらんぼ~流。
野営明けだから、髭そってねえし・・・。
靴下も履いてなかったりするのだが、まあ、山屋だから許してもらおう・・・(汗 結納後の会食の席で記念撮影 そして、豪華な仕出しの昼食
靴下も履いてなかったりするのだが、まあ、山屋だから許してもらおう・・・(汗 結納後の会食の席で記念撮影。写真左から、木田隊員(妹)とオマケとヨメ。
そして、豪華な仕出しの昼食。
・・・酒が飲めないから味気ない(^^;
堅苦しい席を中座して、サポート業務へ まずは光蓮寺に行ってみる 次のポイント、梅園資料館
堅苦しい席を中座して、サポート業務へ。
・・・いやはや、緊張したw (13:19)
まずは光蓮寺に行ってみる (13:33)
しかし、すでに通り過ぎているようだ。
次のポイント、梅園資料館 (13:37)
・・・サポート本隊と合流に成功(^^
隊列到着 三浦梅園旧宅 梅園の里にゴール
隊列到着 (13:54)
本日、最後のおせったいである。
三浦梅園旧宅 (14:04)
梅園資料館に隣接している。
梅園の里にゴール (14:41)
2日間にわたったオープンイベントが無事に終了した。
-らんぼ~流イチ押しの厳選アイテム-
■モンベル(montbell) ストームクルーザー ジャケット■
国内アウトドア総合メーカー、モンベルが誇る全天候型のジャケット。防水性はもちろんのこと、動きやすさや着脱のしやすさなど、悪天候下でも快適に行動するための配慮がすみずみにまで行き届いている。ウインドブレーカーや防寒着としても活躍する汎用性の高いモデル。

ご購入はこちらから >>>  

-らんぼ~流イチ押しの厳選アイテム-
■モンベル(montbell) ストームクルーザー パンツ■
国内アウトドア総合メーカー、モンベルが誇る全天候型のパンツ。防水性はもちろんのこと、動きやすさや着脱のしやすさなど、悪天候下でも快適に行動するための配慮がすみずみにまで行き届いている。ウインドブレーカーや防寒着としても活躍する汎用性の高いモデル。

ご購入はこちらから >>>  

▲ この記事のトップへ      ▲ ページトップへ戻る