らんぼ~流 山屋の視点
サイトマップ らんぼ~流イチ押しの厳選アイテムショップ
画像投稿掲示板
第58回祖母山山開き(神原登山口~本登山道~国観峠~祖母山 2014.5.3)
第58回祖母山山開きに参加  本記事制作中!
(文・山岡隊員 、写真及び写真説明・山岡隊員)
祖母山神原登山口 行軍開始 御社の滝が見えてきた
祖母山神原登山口 (6:53)
今回は何故か山に似合わぬ車が登場w
行軍開始 (7:04)
写真は先陣を切る工藤隊員とH常務。
御社の滝が見えてきた (7:21)
思ったより、順調なペースだ・・・。
登山道を軽快に飛ばすH常務 祖母山五合目小屋 「おい、これは何という花だ?」
登山道を軽快に飛ばすH常務。・・・まあ、元気なのは、今のうちだけだろう(^^b
祖母山五合目小屋 (7:29)
さて、ここから先が本番である。
「おい、これは何という花だ?」
・・・ミツバツツジでございます。
「はあはあ・・・あ、あいつ、止まらんな」 いのち水で喉を潤す工藤隊員 「おい、この先、絶壁って書いてるぞ」
「はあはあ・・・あ、あいつ、止まらんな」
まあ、健脚バカですから・・・。
いのち水で喉を潤す工藤隊員 (8:50)
「うん、うまいっす!」
「おい、この先、絶壁って書いてるぞ」
・・・ええ、そのようですね。
国観峠に到着 再起動 8合目道標
国観峠に到着 (9:08)
「・・・ちょい、小休止しますか?」
再起動 (9:23)
「ゆっくりするのは頂上に着いてからだ」
8合目道標 (9:26)
祖母山頂まで、あと1.02キロ!
9合目道標 祖母山頂に到着 山頂にて昼食タイム
9合目道標 (9:46)
「残り、0.49キロです~」
祖母山頂に到着 (10:08)
もう少し、苦労すると思ったが・・・w
山頂にて昼食タイム (10:47)
スパム握りとビールの名コンビ(^^v
こちらはカップヌードルとビール さらにコンビニ弁当とビールw 山頂神事が始まる
こちらはカップヌードルとビール。
「これが食ってみたかったんだ・・・」
さらにコンビニ弁当とビールw
「・・・あと、カップヌードルも食います」
山頂神事が始まる (11:25)
・・・相変わらず、すごい人出だ(汗
サリモスどぶろく製造所(竹田市)で造られたどぶろくが振舞われる 記念のバンダナを広げる工藤隊員 あけぼの山荘経由で下山開始
サリモスどぶろく製造所(竹田市)で造られたどぶろくが振舞われる。 記念のバンダナを広げる工藤隊員。
「これでまたコレクションが増えました」
あけぼの山荘経由で下山開始。
「トイレがあるのはいいですね・・・」
五合目小屋 無事に登山口へ下山 花水月に立ち寄り、汗を流す
五合目小屋 (14:55)
「下りで膝が・・・」と嘆くH常務(^^
無事に登山口へ下山 (15:31)
H常務の膝も何とかもったようだ(^^;
花水月に立ち寄り、汗を流す (16:23)
H常務、想像以上に健脚だった。
・・・つまらんww
-らんぼ~流イチ押しの厳選アイテム-
■Canon(キヤノン) Powershot SX130IS■
山行の記録を残すのに便利なコンパクトデジカメ。芸術的な写真を求めるのでなければ、携帯しやすく使い勝手のよい廉価モデルで十分だ。手振れ補正や光学 ズームの大小などカメラそのものの性能も高いにこしたことはないが、何よりも選択の決め手となるのは単3電池2本で駆動することである。
ご購入はこちらから >>>  

-らんぼ~流イチ押しの厳選アイテム-
■OAKLEY(オークリー) サングラス RADAR PATH ASIAN FIT■
「Technology Wrapped in Art」をメインコンセプトとし、「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか」をテーマに技術開発を続け、全世界で約600の特許を取得している世界 屈指のアイウェアメーカーのサングラス。高価だが、実際に使うとその価値がわかる。

ご購入はこちらから >>>  

▲ ページトップへ戻る     
第7回ロングトレイルフォーラム in 国東半島 (国東市、豊後高田市 2014.5.30-6.1)
第7回ロングトレイルフォーラム in 国東半島 (2014.5.31 アストくにさき) 本記事制作中!














■「第7回ロングトレイルフォーラム in 国東半島」のチラシ
 >>> チラシのPDFデータはこちら
■その後も新しい区間が順次オープンしていきます!(T-2オープンの模様)
 >>> その後の動きはこちら
■国東半島峯道ロングトレイル立ち上げの記録
 >>> 以前の動きはこちら
(文・山岡隊員 、写真及び写真説明・山岡隊員)
フォーラム開催前夜。節田会長をはじめ、中村代表委員ら日本ロングトレイル協議会の首脳陣とホテルの一室で宴会 翌朝、フォーラム会場のアストくにさきへ移動し、最後の準備にかかる
フォーラム開催前夜。節田会長をはじめ、中村代表委員ら日本ロングトレイル協議会の首脳陣とホテルの一室で宴会。・・・うまい酒だった(^^;  (2014.5.30 深夜)
翌朝、フォーラム会場のアストくにさきへ移動し、最後の準備にかかる (9:37)
すでに運営スタッフの手によって、看板が設置されていた 受付の準備も進んでいる。この日は市職員の方にもお手伝いいただいた 国東半島在住の写真家集団「写団くにさき」による展示ブースも絶賛設営中!
すでに運営スタッフの手によって、看板が設置されていた(^^v 受付の準備も進んでいる。この日は市職員の方にもお手伝いいただいた。
国東半島在住の写真家集団「写団くにさき」による展示ブースも絶賛設営中!
こちらもトレイルの写真パネルの設営風景 道の駅くにさきの「黒津之庄」さんには特産品の販売ブースを設けてもらった 協議会加盟のトレイル紹介ブース
こちらもトレイルの写真パネルの設営風景。らんぼ~流、出る幕なしだなw 道の駅くにさきの「黒津之庄」さんには特産品の販売ブースを設けてもらった。 協議会加盟のトレイル紹介ブース。
まずは日本の元祖、信越トレイルさん。
北海道から北根室ランチウェイさん 長野県小谷村から塩の道トレイルさん こちらはうちのトレイルクラブのブース
北海道から北根室ランチウェイさん。
遠いところからありがとうございました。
長野県小谷村から塩の道トレイルさん。
昨年は大変お世話になりました(^^
こちらはうちのトレイルクラブのブース。
・・・ピンバッチ、いかがっすか?(^^;
フォーラム会場のアストホールの中でも準備が着々と進行中・・・ フォーラムの司会進行は坂本隊員 坂本隊員・・・台本読むの、苦手そうだw
フォーラム会場のアストホールの中でも準備が着々と進行中・・・ (9:45) フォーラムの司会進行は坂本隊員。
晴れ舞台だ、気合入れていこうw
リハーサル中・・・。
坂本隊員・・・台本読むの、苦手そうだw
日本ロングトレイル協議会他、関係者の会場入りが始まった・・・ フォーラム開場前に通例の日本ロングトレイル協議会の理事会を開催 途中、理事会を抜け出して本日のビックゲストをお迎えに大分空港へ
日本ロングトレイル協議会他、関係者の会場入りが始まった・・・ (10:47)
フォーラム開場前に通例の日本ロングトレイル協議会の理事会を開催 (11:00) 途中、理事会を抜け出して本日のビックゲストをお迎えに大分空港へ (12:08)
シェルパ斉藤さん、ご到着(^^ 会場のアストホールに戻る 会場の片隅にヨメと義母を発見(汗
シェルパ斉藤さん、ご到着(^^
・・・お久しぶりでございます (12:29)
会場のアストホールに戻る (12:56)
うおお・・・結構、入ってるなあ(^^;
会場の片隅にヨメと義母を発見(汗
・・・オレ、今日、出番ないよ?w
ロングトレイルフォーラム開始 まずは開催地である国東市の三河市長による歓迎挨拶から・・・ 次に共催団体である日本ロングトレイル協議会、節田会長の挨拶と続く
ロングトレイルフォーラム開始 (13:00)
・・・よし、本番、きた~(^^
まずは開催地である国東市の三河市長による歓迎挨拶から・・・(^^b 次に共催団体である日本ロングトレイル協議会、節田会長の挨拶と続く。
こちらは本番を迎えた司会の坂本隊員 本日のメインコンテンツ、シェルパ斉藤さんによる記念講演(^^b さらに協議会の中村代表委員よりロングトレイルの動向の最新報告があった
こちらは本番を迎えた司会の坂本隊員。
よし、まだ、噛んでないぞ・・・w
本日のメインコンテンツ、シェルパ斉藤さんによる記念講演(^^b (13:25)
さらに協議会の中村代表委員よりロングトレイルの動向の最新報告があった。
講演の間に山屋の格好に着替える坂本隊員 こちらは舞台袖の状況。今回、運営を手伝ってくれたマイダス社員の姿がある パネルディスカッション
講演の間に山屋の格好に着替える坂本隊員。受け狙いって・・・度胸あるなw
こちらは舞台袖の状況。今回、運営を手伝ってくれたマイダス社員の姿がある。
パネルディスカッション (15:35)
進行役は信越トレイルの木村さん(^^b
最後に次回開催予定地の霧が峰・美ヶ原中央分水嶺トレイルのご案内 フォーラム終了後、豊後高田市のスパランド真玉にて交流会を開催 北根室ランチウェイの佐伯さん
最後に次回開催予定地の霧が峰・美ヶ原中央分水嶺トレイルのご案内(^^ フォーラム終了後、豊後高田市のスパランド真玉にて交流会を開催 (19:05) お約束の自己紹介タイム。
こちらは北根室ランチウェイの佐伯さん。
夜の交流会にはシェルパ斉藤さんも参加してくださった フォーラム2日目は国東と豊後高田に分かれてエクスカーションを開催 協議会の前川事務局長、木村さん、村田さんは一足先に大分から撤収
夜の交流会にはシェルパ斉藤さんも参加してくださった(^^
フォーラム2日目は国東と豊後高田に分かれてエクスカーションを開催 (8:29) 協議会の前川事務局長、木村さん、村田さんは一足先に大分から撤収。
エクスカーションでは豊後高田チームのフォローに入った 中山仙境の山中で後藤ガイドに率いられた本隊と合流 合流後、すぐに昼食タイム
エクスカーションでは豊後高田チームのフォローに入った (9:41)
中山仙境の山中で後藤ガイドに率いられた本隊と合流 (11:22) 合流後、すぐに昼食タイム (11:35)
尾根筋の木陰に分散して座り込む。
卒論の題材にロングトレイルを選んだ東京農工大の柄くん 本日の昼食メニュー 北根室RWの佐伯さん
卒論の題材にロングトレイルを選んだ東京農工大の柄くん。1年ぶりの再会だw
本日の昼食メニュー。
スパランド真玉謹製のいのむれ弁当。
ここで協議会から参加の方々をご紹介。
まずは北根室RWの佐伯さん。
塩の道トレイルを運営している小谷村商工会の吉田さん 協議会の節田会長 中山仙境最大の山場「無明橋」に至る直前の岩場
こちらは塩の道トレイルを運営している小谷村商工会の吉田さん。 そして、協議会の節田会長。
今回、奥様と二人で参加してくださった。
中山仙境最大の山場「無明橋」に至る直前の岩場 (12:27)
無明橋を渡る節田会長 続いて、節田会長の奥方 無事にエクスカーションを終了
無明橋を渡る節田会長。
さすがに歩き慣れていらっしゃる(^^
続いて、節田会長の奥方。
山のキャリアは相当なもの(^^b
無事にエクスカーションを終了 (14:17)
この後、節田会長夫妻を宿のある別府までお送りした。
-らんぼ~流イチ押しの厳選アイテム-
■エアモンテ(AIRMONTE) アドベンチャーハット■
襟足の日焼けを完全に防止できる大型のハット。これをかぶっていれば、顔や首周りは日焼け止めを塗らなくても何とかなる。素材に使用されているSupplexナイロンは超撥水素材で、サイドにつけられたメッシュで蒸れないような工夫もされている。

ご購入はこちらから >>>  

▲ この記事のトップへ      ▲ ページトップへ戻る